社員インタビュー(営業職2)

若手とベテランが一緒に成長できる、会社づくりにも貢献したい。

お客様と保全職の調整役

実は中建サービスという会社について、入社前は「工事現場の仕事」という先入観を持っていたんです。でも会社について調べてみると、機械を整備したり、貸し出したり、機械を扱う仕事であることを知り、興味を持ちました。そして縁あって入社し、現在は名古屋営業所で営業をしています。営業といっても、新規の飛び込みといった仕事ではなく、進行管理の業務がメインになります。お客様からご依頼頂いた機材を手配し、期日通りに収める。お客様と保全職の間を取り持つ役目を担います。

営業職 武 雅之

頭を悩ます分、感謝されることも多い

一見シンプルな仕事に見えますが、とてもやりがいの大きい仕事です。大型建築現場には、たくさんの会社や人が関わっているため、スケジュールが遅れたり、突発的な注文が入ることが少なくありません。状況に合わせた対応力や調整力が求められ、頭を悩ますことも多いですが、その分、感謝されることも多いです。「武さんのお陰で助かったよ!」と言って頂けると、すべての苦労が吹き飛びます。また、レンタル機材のローテーションを、効率よく回せた時がとても嬉しいですね。レンタルから返ってきた機材を、保全職にメンテナンスしてもらい、また次の現場へレンタルする。この段取りを無駄なく組み立てることが収益を上げるためには大事なポイントなんです。最初は難しいですが、経験を積んでいくうちに、工期の遅延や終了のタイミングが“読める”ようになってくるので、自身の成長を実感でき、思い通りにいくと楽しいです。

営業職 武 雅之

営業拠点を増やし、活躍の場を広げたい

今後は、自身の業務だけでなく、後輩の育成や会社づくりにも貢献していきたいと考えています。近年若い人材が増えてきているので、着実に成長していけるように教育していきたいと思います。また若手の活躍の場を広げるためにも、営業拠点を増やしていきたいですね。当社は年齢や勤続年数に関わらず、やる気と能力があればどんどんキャリアアップしていける会社です。ぜひ高い志を持って入社してきてほしいと思います。若手とベテランが一緒になってみんなで成長を目指していく。そんな会社にしていきたいです。

営業職 武 雅之