社員インタビュー(保全職1)

小規模だから、何でもできる。個が成長し、輝ける会社。

小規模で広範囲な仕事内容が魅力

以前は航空機関連の製造工場で働いていました。大人数の会社で、事業のスケール感はありましたが、自分が行う仕事は限定的で、決められたことを指示通りにこなしていく仕事でした。そのため、もう少し小規模で、自分の考えが反映できる環境で働きたいと思っていた矢先、中建サービスの求人を見つけて、興味を持ったのが入社のきっかけです。当社は少人数ですが、歴史があり、業界で高いシェアを誇る会社。仕事内容は、溶接、電気、油圧など多岐にわたるため、成長できそうな環境があると感じ入社を決意しました。

保全職 富川 純輝

自身の考えで仕事ができる面白さ

現在は一つの機種を自分に任せて頂いていて、その機種にまつわる作業を主に行っています。具体的には、貸出の際の積み荷作業、返却された機材の溶接整備などがあります。積み荷は、現場によって積載する数や量が異なり、溶接整備は、摩耗具合で作業量が異なります。つまり、その場その場で必要な作業や優先順位を自分で考え、判断することが求められます。自分でスケジュールを立て、段取りをして、仕事を進行していく。職人的な技術だけではなく、仕事をマネジメントしていくスキルを身に付けられることが、当社の一番の魅力であると思います。また最近は、溶接の技術を活かして、機材のパーツを製作したり、タンクと呼ばれる大きな水槽の足場を作ったりもしています。 このように、仕事がすべて決められていた前職とは違い、自分の考えで仕事ができるところが面白いです。

保全職 富川 純輝

人材育成にも取り組んでいく

今後は、後輩も増えてきたので、人材育成にも取り組んでいきたいと考えています。人に教えることで、自分自身も勉強になることが多いです。また、自分の仕事を覚えてもらい引き継ぐことができれば、自分は他の新しい仕事に挑戦することができます。私はまだ、油圧関連に携わったことがないので、早く油圧の仕事も覚えていきたいと考えています。そうして、一つずつステップアップしていき、ゆくゆくは何でもできるオールラウンダーになることが目標です。

保全職 富川 純輝